トリキュラー以外のおすすめピル

医薬品の通販サイトではトリキュラー以外にも様々なピルを取り扱っています。

ピルは副作用の出方など、個人差が大きいおくすりです。トリキュラーが合わなかった場合に備えて、これらのピルも検討してみましょう。

どれもトリキュラーと並んでよく使われるピルです。

トリキュラー以外のおすすめピル① マーベロン(ノベロン)

ノベロン(マーベロン)マーベロン(ノベロン)

トリキュラーより新しい世代のピルです。

トリキュラーが3相性(成分量が3段階に変化する)なのに対してマーベロンは1相性なので、飲み間違いが起こりにくくなっています。

マーベロンにはジェネリック(ノベロン)もあり、より安く購入することが可能です。

もっと詳しく(商品ページ)

トリキュラー以外のおすすめピル② ヤーズ

ヤーズ(超低容量ピル)ヤーズ(超低用量ピル)

ヤーズは通常のピルよりも成分量を抑えた「超低用量ピル」です。

ヤーズの黄体ホルモン(ドロスピレノン)は、もともと体内にある黄体ホルモンと近い働きをするため、副作用が出にくくなっています。

トリキュラーより新しい第4世代のピルで、避妊以外にも月経困難症などの症状に対しても使用されます。

もっと詳しく(商品ページ)

超低用量ならマーシロンも

フェミロン(マーシロンのジェネリック)フェミロン(マーシロンのジェネリック)

ヤーズと同じ超低用量ピルです。副作用を抑えたいのならこちらも選択しても良いでしょう。

「マーシロン」は日本の医療機関で処方されますが、海外パッケージ版が「フェミロン」として販売されています。

もっと詳しく(商品ページ)