トリキュラーの商品詳細

トリキュラー服用中の下痢について。避妊効果への影響など

継続して服用することでほぼ確実に近い避妊効果が得られるトリキュラー。しかし、トリキュラー服用中に下痢があると、避妊効果が失われてしまう可能性があります。

この記事ではトリキュラー服用中の下痢について詳しくまとめています。避妊効果が低下するおそれのある下痢の種類や対処法なども書いているのでぜひ参考にしてください。

トリキュラー最安値は1箱573円
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1480円
2箱 2604円 (1箱1302円)
3箱 3065円 (1箱1021円)
5箱 3804円 (1箱760円)
7箱 4716円 (1箱774円)
12箱 6880円 (1箱573円)
購入ページ

トリキュラー服用中の下痢は避妊効果が低下するおそれがある

トリキュラー服用中に下痢が起こるとトリキュラーの成分を体内に吸収できず、避妊効果に影響が出る可能性がある

しかし、あまりにも激しい下痢や服用後2時間以内の下痢ではない限り、過剰な心配はいりません

トリキュラーの副作用で下痢が起こる場合も

トリキュラーに含まれる女性ホルモンが原因で起こる

飲み始めの1~2か月に起こりやすい

トリキュラー服用中に下痢した場合の対処法

服用後2時間以内に下痢した場合は念のため、追加で1錠服用する

24時間以上続くひどい下痢の場合も通常通り服用する。下痢の期間+7日間はコンドームを併用すると安心

下痢止め、胃腸薬を併用しても避妊効果には影響ありません

休薬期間中に下痢した場合は?

休薬期間中に下痢をしても避妊効果には問題ない

まとめ

  • トリキュラー服用中の下痢は、避妊効果に影響がでるおそれがある
  • 服用後2時間以内の下痢、24時間以上続くひどい下痢の場合は要注意
  • 休薬期間中の下痢や程度の軽いものなら心配はいりません
  • また、飲み始めの1~2か月は副作用で下痢が起こる場合もあります

トリキュラーの購入は以下のリンクからどうぞ。1箱1480円から、まとめ買いで1箱600円まで割引可能です。

トリキュラー21【12箱セット】 | 医薬品アットデパート

関連記事