トリキュラーの購入方法

日本製のトリキュラー21・28は通販で購入できる?

日本製のトリキュラー21・28は通販で購入できるのでしょうか?もし、日本製のトリキュラーが通販で買えたら、病院に行く手間が省けるので便利ですよね。また、「病院で処方されているトリキュラーと同じだから安心」「海外製のトリキュラーよりも偽物の心配がない」と考えている方も多いと思います。

この記事では

  • 日本製のトリキュラーとは
  • 日本製のトリキュラーが購入できる通販サイトと値段
  • 日本製と海外製トリキュラーの違い

などについてご紹介しています。

トリキュラーの日本製を通販で購入したい方はチェックしておきましょう。

日本製のトリキュラーとは

バイエル薬品が製造販売している低用量ピル(第2世代3相性)

21錠タイプと28錠タイプがある

21錠タイプと28錠タイプの違いは偽薬の有無のみ

日本製のトリキュラーは国内の通販サイトでは購入できません

処方箋薬なので国内の通販サイトからは買えない

海外の通販サイトから個人輸入することは可能

日本製のトリキュラー21・28が買える通販サイト

ファミリーファーマシーグローバル(1箱2,810円)

空詩堂(1箱2,810円)

通販で日本製のトリキュラーは買えるけど値段はやや高め…なぜ?

日本製のトリキュラーを海外から逆輸入しているのでコストがかかる

病院での値段(2,500円~3,000円)と比較しても高い

安くトリキュラーを買いたい方は海外製がおすすめ

海外製トリキュラーならまとめ買いで安く買える(最安値で1箱573円)

日本製と海外製トリキュラーの違いは?

パッケージ

トリキュラー錠28(日本製)トリキュラー錠21(日本製)
トリキュラー錠28(日本製)トリキュラー錠28(日本製)
トリキュラー21(海外製)トリキュラー21(海外製)
トリキュラーED(海外製)トリキュラーED(海外製)

製造・販売している会社

 

日本製トリキュラーバイエル薬品(日本)
海外製トリキュラーザイダスカディラ(インド)
バイエル(オーストラリア)など

 

成分・配合量、効果・副作用

有効成分・配合量は日本製、海外製も同じ

効果・副作用にも違いはない

服用方法も同じ

赤色(6錠)→白色(5錠)→黄色(10錠)→休薬期間7日(偽薬7錠)の順で服用する

海外製のトリキュラーは安全?偽物じゃないの?

安心できる通販サイトを選ぶことが重要

大手個人輸入代行サイトなら安心して買えます

大手サイト「医薬品アットデパート」でまとめ買いをすると、1箱600円程度で購入できるのでおすすめです。

購入は以下のリンクからどうぞ。

トリキュラー【12箱セット】 | 医薬品アットデパート

関連記事