トリキュラーの商品詳細

【非ピルユーザー向け】トリキュラーで生理を遅らせる方法

トリキュラーと聞くと避妊用のお薬というイメージがありますが、生理日をずらす際にも使用できます。

この記事では、ピルを普段利用していない非ピルユーザー向けに、トリキュラーで生理を遅らせる方法をご紹介します。

※トリキュラーをすでに服用中の方は、ピルユーザー向けの記事をご覧ください。

トリキュラー最安値は1箱573円
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1480円
2箱 2604円 (1箱1302円)
3箱 3065円 (1箱1021円)
5箱 3804円 (1箱760円)
7箱 4716円 (1箱774円)
12箱 6880円 (1箱573円)
購入ページ

トリキュラーを簡単に説明すると

トリキュラー21のシート
  • 第2世代3相性の低用量ピル
  • 21錠タイプと28錠タイプがある
  • 28錠タイプには7錠の偽薬(有効成分が含まれていない錠剤)が含まれている
  • 赤色6錠、白色5錠、黄色10錠の計21錠で構成されている
  • 色によって含まれているホルモン量が異なる

トリキュラーで生理を遅らせる際の注意点

100%確実に生理を遅らせられるものではない

吐き気や頭痛などの副作用が出る場合もある

遅らせる日数が長すぎると不正出血が起こる場合も

不正出血なしで生理を遅らせることができるのは10日程度

毎日同じ時間に服用することが重要!

非ピルユーザーがトリキュラーで生理を遅らせる飲み方

  • 生理予定日の5日~7日前からシートの順番通りに服用を始める
  • 遅らせたい日まで服用を続ける
  • 服用をやめると1~3日で生理が始まる

10日以上服用を続けると不正出血が起こる場合があります。

トリキュラーで生理を遅らせると避妊効果も得られるの?

ピルは継続して服用することで避妊効果が得られる

短期間だけの服用では避妊効果は得られない

トリキュラーで生理を遅らせる際に気を付けたい副作用について

飲み始めの副作用として吐き気や頭痛、胸の張りなどがある

症状がひどい場合は痛み止めや吐き気止めなどを併用してもよい

大切な用事の日に副作用が気になるという人は生理日を早める方法のほうがおすすめ

トリキュラーを購入する

個人輸入代行サイト「医薬品アットデパート」では、トリキュラー21が1箱1,480円で購入が可能です。また、12箱まとめ買いをすると1箱あたり573円とかなりお得に購入ができます。

購入は以下のリンクからどうぞ。

トリキュラー21【12箱セット】 | 医薬品アットデパート