おすすめ記事

トリキュラー21・28の個人輸入について。メリット・デメリットや注意点など

トリキュラー21・28の購入方法として、最近人気なのが海外からの個人輸入。しかし、「海外から取り寄せるのって難しそう…」「トリキュラーの品質が不安…」と個人輸入に抵抗のある方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは、

  • トリキュラーが個人輸入で購入できる理由
  • 海外製のトリキュラーについて
  • 個人輸入のメリット・デメリット
  • トリキュラーを個人輸入する際の注意点

などについてまとめています。

トリキュラー最安値は1箱573円
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1480円
2箱 2604円 (1箱1302円)
3箱 3065円 (1箱1021円)
5箱 3804円 (1箱760円)
7箱 4716円 (1箱774円)
12箱 6880円 (1箱573円)
購入ページ

トリキュラー21・28は海外から個人輸入で購入できる

海外ではトリキュラーが市販されている国も多い

薬の個人輸入は個人が自分で使用するためなら合法

海外製のトリキュラー21・28って安全なの?品質は?

海外製トリキュラーと日本製のトリキュラーの成分、効果は同じ

日本製トリキュラーを販売・製造している製薬会社はバイエル社

海外製トリキュラーを製造しているのはバイエル社、もしくはバイエル社が販売委託している会社なので安心

インドの「ザイダスカディラ社」のトリキュラー21(バイエル社から販売委託)インドの「ザイダスカディラ社」のトリキュラー21(バイエル社から販売委託)
オーストラリアの「バイエル社」のトリキュラー28オーストラリアの「バイエル社」のトリキュラー28

英語もできないし、個人輸入って難しそう…

個人輸入代行サイトを使えば簡単!

国内の通販サイトとほぼ同じ手順で利用できる

トリキュラー21・28を個人輸入で購入する際のメリットとデメリット

メリット

  • 病院よりも安く買える
  • 病院に行く手間や時間が省ける
  • 人と顔を合わせず、購入が可能
  • まとめ買いができる

デメリット

  • 海外製のトリキュラーなのでパッケージや説明文がすべて英語
  • 副作用などのリスクを知らずに服用してしまう
  • 海外からの発送になるので配送に時間がかかる
  • 偽物を販売したり、詐欺をしたりする悪質な業者も存在し、トラブルに巻き込まれる場合も

トリキュラー21・28を個人輸入する際の注意点

トリキュラー21を販売している通販サイトが多い

トリキュラー21と28の違い(偽薬の有無など)トリキュラーにはトリキュラー21とトリキュラー28の2種類がありますが、違いは何なんでしょうか?成分や効果、服用方法は同じなのでしょうか...

配送には1週間~2週間かかる

購入額が16,667円以上になると関税がかかる場合も

信頼できる個人輸入代行サイトを利用する

おすすめの個人輸入代行サイトはこちらです。

【通販サイト検証】トリキュラーの購入には「医薬品@デパート」が最適だったトリキュラーは大変ポピュラーな低用量ピルですが、購入する通販サイトによって価格や購入までの早さ、手間が大きく違います。 ここでは、...

おすすめは、まとめ買いで1箱が600円になる「医薬品アットデパート」です。

購入は以下のリンクからどうぞ。

トリキュラー21【12箱セット】 | 医薬品アットデパート

関連記事