おすすめ記事

トリキュラー21・28の個人輸入について。メリット・デメリットや注意点など

トリキュラー21・28の購入方法として、最近人気なのが海外からの個人輸入。しかし、「海外から取り寄せるのって難しそう…」「トリキュラーの品質が不安…」と個人輸入に抵抗のある方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは、

  • トリキュラーが個人輸入で購入できる理由
  • 海外製のトリキュラーについて
  • 個人輸入のメリット・デメリット
  • トリキュラーを個人輸入する際の注意点

などについてまとめています。

トリキュラー最安値は1箱573円
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1480円
2箱 2604円 (1箱1302円)
3箱 3065円 (1箱1021円)
5箱 3804円 (1箱760円)
7箱 4716円 (1箱774円)
12箱 6880円 (1箱573円)
購入ページ

トリキュラー21・28は海外から個人輸入で購入できる

トリキュラー21・28は、日本では市販されていませんが、海外から個人輸入することで入手できます。海外からの個人輸入について、詳しくみていきましょう。

海外ではトリキュラーが市販されている国も多い

海外では、トリキュラー21・28が市販されている国が多いため、個人輸入で入手できます。個人輸入と言えばハードルが高く感じる方もいますが、難しい手続きは必要ありません。

薬の個人輸入は個人が自分で使用するためなら合法

薬の個人輸入は、個人が自分で使用する目的で行うのであれば合法です。個人輸入した薬を人に譲ったり販売したりすることはできません。また、自己判断による使用によって重大な副作用が起こる可能性がある医薬品についても、医師による処方が確認できなければ個人輸入できないので注意が必要です。

海外製のトリキュラー21・28って安全なの?品質は?

トリキュラー21・28を輸入するにあたり、気になるのが安全性や品質でしょう。どの企業が製造しているのかも含め、詳しくみていきましょう。

海外製トリキュラーと日本製のトリキュラーの成分、効果は同じ

トリキュラーの成分と効果は、海外製と日本製で違いはありません。そのため、副作用の種類や現れやすさも同じです。個人輸入だからといって、副作用が起こりやすかったり、効果が低かったりする心配はありません。

日本製トリキュラーを製造・販売している製薬会社はバイエル社

日本製トリキュラーを製造・販売しているのは、バイエル社です。1863年創業の歴史ある製薬会社で、非常に多くの実績を持ちます。それだけ、品質も安定しており、安全性が高いと言えるでしょう。

海外製トリキュラーを製造しているのはバイエル社、もしくはバイエル社が販売委託している会社なので安心

海外製トリキュラーを製造しているのもバイエル社です。また、他の会社も製造していますが、全てバイエル社が販売委託している会社のため、安全性は高いと言えるでしょう。実績と信頼ある会社は、販売委託先の会社を慎重に選びます。

インドの「ザイダスカディラ社」のトリキュラー21(バイエル社から販売委託)

 

オーストラリアの「バイエル社」のトリキュラー28

英語もできないし、個人輸入って難しそう…

個人輸入と言えば、英語を扱えなければならないうえに、特別な手続きを踏む必要があると思っている方もいるでしょう。確かに、自分で全ての手続きをするのであれば、簡単とは言えません。このような場合に利用したいのが個人輸入代行サイトです。どのような特徴があるのかご紹介します。

個人輸入代行サイトを使えば簡単!

個人輸入代行サイトは、日本語表記のため、英語ができなくても薬を選べます。また、サイトによっては実際に使用した人の口コミや1粒あたりの料金など、より詳細な情報を確認できるため、安心して利用できるのです。

国内の通販サイトとほぼ同じ手順で利用できる

個人輸入代行サイトは、国内の通販サイトとほぼ同じ手順で利用でき、特別な知識は必要ありません。購入したい薬の数量を決めてカートに入れ、購入手続きに進みます。名前や住所、連絡先などを入力し、必要であればクレジットカードを登録して支払いを確定させるだけです。

トリキュラー21・28を個人輸入で購入する際のメリットとデメリット

トリキュラー21・28を個人輸入で購入することには、メリットとデメリットがあります。それぞれ確認したうえで、検討しましょう。

メリット

  • 病院よりも安く買える
  • 病院に行く手間や時間が省ける
  • 人と顔を合わせず、購入が可能
  • まとめ買いができる

デメリット

  • 海外製のトリキュラーなのでパッケージや説明文がすべて英語
  • 副作用などのリスクを知らずに服用してしまう
  • 海外からの発送になるので配送に時間がかかる
  • 偽物を販売したり、詐欺をしたりする悪質な業者も存在し、トラブルに巻き込まれる場合も

トリキュラー21・28を個人輸入する際の注意点

トリキュラー21・28を個人輸入する場合は、次のようなことに注意しましょう。

トリキュラー21を販売している通販サイトが多い

トリキュラー21を販売している通販サイトが多く、トリキュラー28はなかなか手に入りにくいことが実情です。トリキュラー21と28の違いを把握したうえで、購入を検討しましょう。トリキュラー21と28の違いについては、こちらで詳しく解説しています。

トリキュラー21と28の違い(偽薬の有無など)トリキュラーにはトリキュラー21とトリキュラー28の2種類がありますが、違いは何なんでしょうか?成分や効果、服用方法は同じなのでしょうか...

配送には1週間~2週間かかる

海外からの配送のため、注文から到着までに1~2週間程度かかります。そのため、すぐに薬が欲しい場合は、まずクリニックで処方を受け、次回から個人輸入代行を利用した方がいいでしょう。

購入額が16,667円以上になると関税がかかる場合も

薬の場合、購入額が16,667円以上になると関税がかかる可能性があるため、まとめて購入する場合は注意が必要です。関税を納めたくない場合は、購入を複数回に分けて、一度に16,667円以上購入することを避けましょう。

信頼できる個人輸入代行サイトを利用する

おすすめの個人輸入代行サイトについての記事です。

【通販サイト検証】トリキュラーの購入には「医薬品@デパート」が最適だったトリキュラーは大変ポピュラーな低用量ピルですが、購入する通販サイトによって価格や購入までの早さ、手間が大きく違います。 ここでは、...

おすすめは、まとめ買いで1箱が600円になる「医薬品アットデパート」です。
購入は以下のリンクからどうぞ。

トリキュラー21【12箱セット】 | 医薬品アットデパート

関連記事