トリキュラーの購入方法

トリキュラーと同じ薬を通販で買う

トリキュラーと同じ成分の低用量ピルはあるのでしょうか?もし、トリキュラーと同じ成分のピルがあれば、「トリキュラーよりも安く買えるのでは?」と期待している方も多いと思います。

この記事では、トリキュラーと同じ成分のお薬をまとめています。購入できる通販サイトも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

トリキュラー最安値は1箱573円
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1480円
2箱 2604円 (1箱1302円)
3箱 3065円 (1箱1021円)
5箱 3804円 (1箱760円)
7箱 4716円 (1箱774円)
12箱 6880円 (1箱573円)
購入ページ

トリキュラーの成分について

トリキュラーに含まれている成分について、詳しくみていきましょう。

トリキュラーは2つの女性ホルモン剤を配合した低用量ピル

  • エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)
  • レボノルゲストレル(黄体ホルモン)

2つの女性ホルモンが作用し、排卵が抑えられることで避妊効果が現れます。また、子宮内膜が厚くなるのを抑えたり、子宮頸管から分泌される粘液の性状を変化させたりして、精子の着床を防ぎます。

成分の配合量が3段階に分かれているので、自然なホルモン分泌パターンに近い

トリキュラー錠28トリキュラー錠28(日本製)
  • トリキュラー28は赤色(6錠)、白色(5錠)、黄色(10錠)、白色【大】(7錠)の計28錠で構成されている
  • 色によって配合量が異なる
  • 白色【大】(7錠)には有効成分が含まれておらず、偽薬と呼ばれている

下記のように、錠剤の色で女性ホルモンの配合量が異なり、自然なホルモン分泌パターンを実現します。

トリキュラーの配合量
錠剤の種類エチニルエストラジオール
(卵胞ホルモン)
レボノルゲストレル
(黄体ホルモン)
赤色(6錠)0.030mg0.050mg
白色(5錠)0.040mg0.075mg
黄色(10錠)0.030mg0.125mg
白色【大】(7錠)なし(偽薬)なし(偽薬)

トリキュラーとまったく同じ薬(成分も配合量も同じピル)

トリキュラーとまったく同じ成分と配合量の薬があります。それぞれの特徴とあわせて詳しくみていきましょう。

アンジュ

アンジュ28アンジュ28

参考:あすか製薬株式会社

  • あすか製薬株式会社が製造販売している第2世代3相性のピル
  • 21錠タイプと28錠タイプがある

あすか製薬は、産婦人科、内科、泌尿器科に重点を置いた新薬の開発に力を入れている日本の製薬会社です。トリキュラーを製造しているバイエル社と同じく、信頼性が高い企業と言えるでしょう。

ラベルフィーユ(トリキュラージェネリック)

ラベルフィーユ28錠ラベルフィーユ28錠
  • 富士製薬工業株式会社が製造販売している第2世代3相性のピル
  • トリキュラーのジェネリック医薬品
  • 21錠タイプと28錠タイプがある

富士製薬工業株式会社は、1965年創業の歴史ある製薬会社で、十分な実績と信頼があります。

どちらも日本製のピルなので通販での入手が難しい

トリキュラーと同じピルを紹介しましたが、いずれも日本製であり、通販サイトで入手できません。日本国内で入手するには、クリニックや病院で診断を受け、処方する必要があると判断されなければなりません。

トリキュラーと成分だけ同じピル(配合量は違う)

トリキュラーと配合量は違うものの、含まれている成分の種類が同じ薬もあります。どのような薬があるのか、詳しくみていきましょう。

マイクロジノンED(第2世代1相性)

マイクロジノンEDのパッケージ
レボノルゲストレル0.15mg
エチニルエストラジオール0.03mg
  • 海外のバイエル社が販売している第2世代1相性のピル
  • トリキュラーと違い、配合量が一定

バイエル社はトリキュラーも製造しているため、効果には一定の信頼を置けるでしょう。ただし、トリキュラーと違い、女性ホルモンの配合量が一定のため、何らかの形で身体に影響を及ぼす可能性があります。

ロエッテ(第2世代1相性)

ロエッテのパッケージ
レボノルゲストレル0.1mg
エチニルエストラジオール0.02mg
  • ワイス社が販売している第2世代1相性のピル
  • トリキュラーと違い、配合量が一定
  • 緊急避妊薬としても使える

ワイス社は、現在ではファイザー社と統合されています。ファイザー社も世界に名だたる製薬会社で、信頼性が高い企業です。

トリキュラーと違って1相性だけど大丈夫?

錠剤によって配合量が異なるトリキュラーと異なり、全て同じ配合量である1相性のピルを選ぶことに不安を感じる方もいるでしょう。次のポイントを押さえておきましょう。

  • 第2世代のピルは男性化症状(ニキビや食欲増加など)が起こりやすいホルモン剤を使用している
  • トリキュラーは3相性にすることで男性化症状を起こりにくくしている
  • 1相性のピルは、トリキュラーよりも男性化症状が現れる確率が高い

このように、トリキュラーは1相性よりも一部の副作用が起こりにくくなっているのです。このことから、できるだけトリキュラーを選んだ方がいいと言えます。

実は…「トリキュラー」は通販で買える!

トリキュラーを入手したいけれど、病院やクリニックに行く時間がない、手持ちのトリキュラーのストックがなくなりそうという方は、通販サイトで購入するといいでしょう。トリキュラーの通販サイトでの購入について、詳しくみていきましょう。

通販で購入できるのは海外製トリキュラー

通販で購入できるのは、海外製のトリキュラーです。日本製のトリキュラーは、通販サイトでは取り扱いがありません。

海外製トリキュラー

日本製のトリキュラーと同じ成分・配合量(偽薬なしの21錠タイプ)

日本製と海外製でどのような違いがあるのか気になる方もいますよね。海外製のトリキュラーは、日本製のトリキュラーと同じ種類の成分が同じだけ含まれています。28とは違い、偽薬なしの21錠タイプです。そのため、効果や副作用も全て同じとなっています。

病院で処方されるジェネリックを買うよりも安い

病院では、ジェネリック医薬品の処方が活発になっています。ジェネリック医薬品は先発医薬品よりもコストが低いため、医療費削減に繋がることが期待されています。そのジェネリック医薬品よりも安くトリキュラーを入手できるのが通販サイトです。

病院で処方される場合、処方箋薬局までの交通費や診察の手間などがかかりますが、通販サイトであれば、トリキュラーを選んでカートに入れ、支払い手続きをするだけで自宅に送られてきます。

トリキュラーが買える通販サイト

日本製トリキュラーと同じ成分の海外製トリキュラーが購入できる、おすすめの通販サイトは「医薬品アットデパート」です。1箱1,480円から購入ができます。また12箱まとめ買いをすると1箱あたり573円とかなりお得に購入ができます。

購入は以下のリンクからどうぞ。

トリキュラー21【12箱セット】 | 医薬品アットデパート

関連記事